施設園芸総合プランナー

ハウス販売・設置、栽培システムの提案から運用まで、施設園芸総合プランナーとして農業生産者をサポート。

TOP ハウス販売

施設園芸の重要性と課題

 

 

施設園芸(ハウス園芸)は、大変に有効な農業生産技術として、欠かせないものになっています。

様々な問題をクリアし、安定した農産物の供給を実現する一方で、ハウス内環境制御を行うためのエネルギー消費=CO2排出の問題も考えなくてはなりません。

 

そこで、エネルギー効率を良くし、CO2を削減すると共に生産者の収益性も向上をめざし、様々な省エネ技術開発を推進しています。

 

グリーンシステムでは、従来の省エネ技術をさらに発展させ、独自の省エネシステムを開発、近年ではエコプロダクツ大賞(2009年)、省エネ大賞審査委員会特別賞(2012年)を受賞しております。

 

ハウス紹介

 

ニューGE型 グリーンハウス

○より経済的で有りながら堅固(雪、風に強い)設計です。

○被覆材は万能でも何でも展張り可能です。(エフクリーン、シクスライト、PO、ファイロン、ポリカーボネート 他)

○単棟だけでなく、連棟も可能。

○トラス補強により丈夫な構造です。

ニューGX型 グリーンハウス

○トラス構造により強度抜群

○地域・気候・作物に合わせた多目的ハウス

○明るく光いっぱい

グリーンダッチ

○目的・気候・作物にあわせた超超多連棟型ハウス

○明るく光いっぱい。

○花・野菜(大型・大量)生産工場に最適です。

GS畜産堆肥ハウス

○耐久性、耐食性に優れた資材を使用(エコガルメッキ、フッ素フィルム等)

 

 

空気断熱ハウスの省エネ技術

 

ハウスの維持管理を行うには、油、ガス、電気等の省エネにより、エネルギーコストをいかにおさえるかが重要となります。

グリーンシステムでは、独自の特許技術により、省エネハウスをご提供しています。
上記ハウスには、これら省エネ技術をすべて組み込むことが出来ます。

種類 ペアハウス ベストカーテン ベストカップルハウス® トリプルハウス
略図
特徴

フィルム2層構造による

外張り断熱

(実験値40.9%~49.3%

の省エネ効果)

 

●運用が簡易

●耐久性が高い

農家現場では50%以上の

効果もでている。

空気膜カーテンによる

内張断熱

(実験値44%程度
の省エネ効果)

 

●安価な対策で導入
しやすい

 

2種類の構造を組み合わせる

ことでさらなる

60%~70%の

省エネ実例有り

冷房効果はフィルム1層2層でほとんど変わらない

フィルム3層で劇的変化

1層2層の2倍の冷房効率

 

厳寒期、盛夏期の収量、

品質の安定

年間の経営の安定

実績 <特許取得済> <特許申請済>

☆受賞☆

2009年エコプロダクツ大賞

農林水産大臣賞

☆受賞☆

2012年省エネ大賞
審査委員会特別賞

<特許申請中>

省エネ性能

★★ ★★★

 

▲ ページトップへ

未来のアグリ株式会社 (旧株式会社グリーンシステム)

〒960-8204 福島市岡部字内川原33-4 TEL:024-531-2711 FAX:024-531-2713